海外の観光地へ行く

最近増え続ける格安ビジネスホテルはサービスも向上している一方で、観光地に立地しつつも廃業に追いやられてしまう老舗の旅館やホテルもあります。

増え続ける格安ホテルと廃業する老舗ホテル

    日本経済が低迷する中、観光業界も大きな打撃を受け、廃業する老舗ホテルも出てきているほどです。
    そんな中で、最近よく目にするのは、格安ホテルです。
    多くがビジネスホテルですが、全国各地に格安ビジネスホテルが増え続けているように思います。
    ビジネスホテルですから、ユニットバス・トイレ、ベッド、テレビ、冷蔵庫など、必要最低限の設備しかありませんが、最近では大浴場が付いたビジネスホテルも増え、ホテルの壁面に大きく「天然温泉」や「露天風呂」などと書かれていたりします。
    アメニティにも気を配り、女性用・男性用が用意されており、手ぶらでも泊まれるようなビジネスホテルも多くあります。
    また、駅前やインターチェンジから程遠くない所に立地し、利便性もあります。
    街中にあっても、観光地から程遠くない場所にあれば、車や電車などを使い容易に観光地に向かうことができます。
    ホテル内も綺麗なロビーがあり、清掃も行き届いて清潔感もあるため、利用者が増え続けているのではないかと思います。
    こうした格安ホテルが増えている一方で、観光地に立地し、長年において環境客をもてなしてきた老舗の旅館やホテルが割高に思われ、廃業に追いやられてしまうのではないでしょうか。

Copyright (C)2017海外の観光地へ行く.All rights reserved.