海外の観光地へ行く

香港の観光の後に、そのまま中国本土の街である深センを訪れてみてはいかがでしょうか。

言語の学習も兼ねて

    言語の習得という目的も兼ねて海外旅行に出かけることにする人もいらっしゃるようです。
    中国語の習得というのはなかなか難しいといわれていますが、ちょっとした学習のために台湾や広州といった場所に観光に出かけてみることができるでしょう。
    もしも深センに行くとしたら、香港空港から地下鉄に乗って向かうこともできるということです。
    深センという場所は、中国本土の香港と接している街となっています。
    広州と同じように非常に発展していて、高層ビルなども立ち並んでいますし、商業なども盛んなところとなっています。
    この深センは、中国の鉄道の終点、また始点となっているところでもあり、交通も発達しているということです。
    深セン観光の際には、日系のスーパーなどに行ってみることもできるでしょう。
    街を散策しているだけでも、ショッピングを楽しむことができますし、とにかくここからは中国のほかの場所へのアクセスが便利だということです。
    深センの街は一年を通して気候は暖かく、雨の多いところとなっています。
    香港の観光のあとに深センに立ち寄って観光する計画を立てることもできるかもしれません。
    生の中国語に触れてみたい時にはこういった場所がおすすめです。

Copyright (C)2017海外の観光地へ行く.All rights reserved.