海外の観光地へ行く

昆明の民族村という観光地で象のショーを見て楽しんでみて下さい。

象のショーを見る

    中国の内陸部の雲南省というと、以前に花博が行われた場所として記憶に残っている人もいらっしゃるかもしれません。
    雲南省にはさまざまな観光スポットがあります。
    例えば大理やシーサバンナ、また昆明といったところです。
    昆明は雲南省の中でも一番人口の多い都市となっています。
    昆明市の南西部には少数民族村という観光地があり、ここでは毎日象のショーが行われたり、少数民族の踊りなどを目にすることができるようです。
    雲南省の南部にはタイ族という少数民族が多く暮らしていて、タイ族の自治州には象のいるエリアもあるということです。
    それで、民族村でもタイ族のブースに行くならば、象のショーを楽しむことができるでしょう。
    ショーが終わると、記念撮影を希望する人は象の鼻に乗って記念撮影をしたりすることもできるということです。
    昆明市の中心部付近には、毎年のように冬の時期にシベリアからかもめがやってくるということで有名です。
    かもめにえさをやる人の姿も多く、冬の昆明観光も楽しむことができるでしょう。
    昆明の夏は日本の冷夏のように涼しくて快適だという人もいます。
    しかし紫外線が強いところでもあるので、涼しくても紫外線予防が肝心だということです。

Copyright (C)2017海外の観光地へ行く.All rights reserved.