海外の観光地へ行く

美しい牡丹の花を堪能したいときには河南省にいってみると良いでしょう。

牡丹の花を見に行こう

    植物が好きだという人であれば、美しい牡丹の花を鑑賞するために、中国本土に旅行に出かけてみたいと思うこともあるかもしれません。
    中国の国花は牡丹となっていて、毎年4月から5月くらいの時期にかけて、各地の公園などで牡丹の花の開花を目にすることができるというわけです。
    しかしその中でもとりわけ有名なのが河南省の洛陽という場所です。
    洛陽は、古都としても知られている場所です。
    洛陽の牡丹の花は中国全土でもかなり有名な場所です。
    洛陽市の中国国花園という公園を訪れるならば、よく整備された敷地内で美しい牡丹の花を観賞することができます。
    洛陽観光のお土産には牡丹花茶を購入してみることができるでしょう。
    また、牡丹の花が描かれた扇子なども安価で販売されているということです。
    中国への旅行に出かけるならば、チャイナ服を購入したいと考えることもあるでしょう。
    洛陽で牡丹の花の観賞を楽しみつつ、お土産に牡丹の花の柄のチャイナドレスをゲットしてみてはいかがでしょうか。
    洛陽は河南省の西部に位置しています。
    黄河の南部となっています。
    洛陽周辺は中原平原と呼ばれています。
    四季ははっきりと分かれていて、自然環境に恵まれた都市となっています。

Copyright (C)2017海外の観光地へ行く.All rights reserved.